横浜市青葉区あざみ野駅徒歩1分の歯科

  • HOME
  • インプラント
  • インプラントQ&A
  • サイト監修
  • その他の治療

インプラント

  • インプラント基礎知識
  • インプラント治療
  • インプラント症例
  • インプラントと歯周病
  • インプラントと顎関節症
  • 矯正治療とミニインプラント
HOME»  矯正治療とミニインプラント

矯正治療とミニインプラント

インプラント矯正とは

矯正用に作られたインプラントを顎の骨に埋め込むことにより、今までの矯正治療では時間がかかってしまった症例や固定源とする歯がなかったために矯正ができなかった症例もこのマイクロインプラント(矯正用の小さなインプラント)を使用することにより可能する方法である。

ミニインプラント

▲マイクロインプラント

一般的に、歯科でインプラントといえば歯を失った部分に対しチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せますが、これは矯正をするためだけに使われるインプラントで通常のインプラントよりもかなり細く、短いものになるので安心して使用できます。
またこのインプラントは矯正後に撤去します。

ミニインプラント

一般的に、歯科でインプラントといえば歯を失った部分に対しチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せますが、これは矯正をするためだけに使われるインプラントで通常のインプラントよりもかなり細く、短いものになるので安心して使用できます。
またこのインプラントは矯正後に撤去します。

インプラント矯正のメリットとデメリット

メリット

  • ・治療期間の短縮
  • ・抜かない治療の幅が広がる
  • ・費用的に時間が短くなる事により、安く矯正をすることができる場合がある

デメリット

  • ・インプラントを埋入する必要がある

サイト監修:あざみ野アクア歯科クリニック 遠藤 富夫 歯科医院